グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療のご案内

診療のご案内



診療科目

日本語、中国語、英語での診療が可能です。

眼科全般診療

視力検査、眼鏡処方、コンタクトレンズ、円錐角膜、斜視、アレルギー、白内障、緑内障、網膜疾患、角膜結膜疾患
なみだ目、乾き目・ドライアイ、眼精疲労、色覚検査、まぶたの病気(眼瞼下垂、眼瞼内反、睫毛乱生・・・など)

日帰り手術

光凝固治療: 糖尿病性網膜症、網膜裂孔、網膜血管瘤破裂・・・など
日帰り手術:霰粒腫、翼状片、結膜弛緩症、結膜腫瘍、眼瞼腫瘍、眼瞼下垂、眼瞼内反、睫毛乱生・・・など
      (これらの治療は一度診察で目の状態を確認したのちに予約で行わせていただいております)

診療時間

※一般診療は受付順で行います。特殊検査、手術のみ予約制となります。
※眼鏡・コンタクトレンズ処方ご希望の場合は診療終了時間の1時間前までにはお越し下さい。
午前|9:00~12:00 (手術)
午後|14:00~17:00 (手術)
◎・・・9:00~13:00

休診日

木曜日(手術のみ)・日曜日・祝日

設備のご案内

検査機器

3D-OCT・3D-OCTアンギオグラフィ(網膜、緑内障の精密検査)、アコモレフ(Speedy-1)眼精疲労の検査、広角眼底カメラ、眼軸長測定、動的・静的精密視野検査、角膜内皮細胞検査、ERG検査など。

3DーOCTアンギオグラフィとは

 造影剤を使用しない網膜の毛細血管撮影の検査機器です。
 糖尿病性網膜症、加齢黄斑変性、血管閉塞性網膜疾患、緑内障などの精密検査を行えます。

広角眼底カメラとは

 従来のカメラと異なり、散瞳をしなくても全網膜2/3程度の範囲の状態を把握できる画像検査です。
 時間の都合や目の状態で散瞳できない方も、上記のOCTと併用して十分な精密検査を行えます。

治療機器

PASCAL-LASER、YAG-LASER、CO2-LASER、高周波ラジオ波メスなど。